無人運転対応!
 

 

NCプログラム転送装置
 

 

工具長異常磨耗検知付き
 

 

 


概要

大容量NCプログラムの転送を行います。

従来の紙テープ、フロッピーディスクの代わりに、市販のメモリーカード(フラッシュメモリ)を使用しています。

工具の異常磨耗、破損、取付けミスを直接リニアゲージより測定し、NCを自動停止させることができます。

 

特徴

     現場にパソコンを置かなくてもすみます。

     メモリー運転の他に、巨大なプログラムの転送しながらの運転()が可能です。

     NC側にRS232Cポートがあれば設置可能です。

     工具長を検出し、刃具折れ、異常磨耗の時にNCを自動停止させることができます。

      ダイレクト運転、テープモード運転、DNC運転と言う場合もあります。

 

システム図

 

仕様

NCプログラム転送装置

本体寸法W156×H220×D53

 

工具長検出センサ

メーカー:キーエンス

リニアゲージ

GT-H10S

ヘッド

OP-76874

アンプ

GT71A

RS232C通信

DL-RS1

 

加工プログラム名は、半角文字で8.3形式としてください。

 

構築のお手伝いをさせていただきますので弊社までお問い合わせください。

仕様は、予告なく変更する場合があります。

 

お問い合わせは

 

 

TEL (053)449−0159

FAX (053)448−9165

E-Mail nc@ncsys.co.jp

ホームページ http://www.ncsys.co.jp/

 

 

2009/03/04 作成