GPSレシーバ
 

 

 

 

(全地球測位システム) 

 

 

 


概要

GPSレシーバモジュールを使用し、装置が地球上のどの位置にいるのか正確に割り出します。

GPSレシーバモジュールは、人工衛星からの電波を受信し、位置情報、高度、日時を取得し、RS232C出力します。自社製コントローラと接続すると、現在位置情報の他に、機械設備などのメンテナンス情報と合わせて、インターネット経由で遠く離れた場所より得られます。

 

システム図


仕様

 

項目

内容

受信方式

12チャンネルパラレル

受信周波数

1575.42MHz±1MHz C/Aコード

受信電力

追尾

-142dBm以下

捕捉

-137dBm以下

測定精度

水平位置

15m以下(2drms):GPS測位(SA=OFF、PDOP≦3)

速度

1m/s:GPS測位(SA=OFF、PDOP≦3)

追従性能

高度

-500m〜18000m

速度

1800km/h以下

加速度

2g以下

測位開始時間

コールドスタート

70秒(typical):常温時

ウォームスタート

38秒(typical):常温時

ホットスタート

8秒(typical):常温時

最小測定単位

緯度、経緯

10-4

高度

10-1 m

速度

10-2 km/h・10-2 knot

方位

10-2 °

測位更新時間

1秒毎

測位モード

2D/3D 自動切換え

DGPS対応フォーマット

SBAS

出力フォーマット

NMEA-0183準拠

電源電圧

通常動作

+3.1VDC〜+3.6VDC:常温時

バックアップ動作

+2.1VDC〜+3.6VDC:常温時

消費電流

通常動作

56mA〜75mA:常温時

バックアップ動作

6μA(typical):常温時

環境条件

動作温度範囲

-30℃〜+80℃

保存温度範囲

-40℃〜+85℃

外形寸法

 

W50×D85×H20(突起部含まず)

アンテナ

 

別置き(裏マグネット付き) 45mm ケーブル長5M

構築のお手伝いをさせていただきますので弊社までお問い合わせください。

仕様は、予告なく変更する場合があります。

 

お問い合わせは

TEL (053)449−0159

FAX (053)448−9165

E-Mail nc@ncsys.co.jp

ホームページ http://www.ncsys.co.jp/

2008/04/21 作成