TEL 053-449-0159

お問い合わせフォーム

ソーラーカーへの道程

TOP

HOME

日記

2012.11.27

ドライブレコーダー購入

ドライブレコーダーは、もしもの交通事故発生時の記録や、安全運転評価や、行動履歴のために使用されます。

サブバッテリーを積んでいる車なら電源を入れっぱなしにすれば、防災、防犯カメラとしても使用できそうです。

ドライブレコーダー720P DVR

日本語マニュアル

オリジナルマニュアル

仕様

画像サイズ:【VGA】640x480 【DI】848x480 【HD】1280x720から選択

音声録音可、動体検知あり

吸盤は、しっかりと、吸着できました。

LCD付きで方向調整が楽です。

アクセサリの電源ONで自動録画開始させることができます。

バッテリーが内臓されており、遅延シャットダウンすることができます。

録画映像に日付を入れる設定ができ、事故や災害が起こった時刻がわかります。

(バッテリが完全に放電すると日付は、初期値になるので注意!)

SDメモリカードがいっぱいになるとリサイクル記録します。(古いファイルから順に消去)

 

映像は、SDメモリカードに記録されており、SDメモリカード経由か、USB接続でパソコンへ取込できます。

USB接続時は、リムーバブルストレージとして認識。

昼間

画像サイズ:【VGA】640x480

夕方

周りが暗いと、露光時間が長くなり、動いている時の映像は、ぶれやすくなりますが、信号機ぐらいは、わかりそうです。

赤外線LEDが付いていますが、真っ暗な所で2m位近づいて、やっと人が認識できる程度です。

通常の使い方では、ヘッドライトや街灯の光があり、認識できる程度に映っていますので問題ないと思われます。

普通のデジカメでも、同じですが、明暗差があると白飛び、黒潰れが気になります。

 

ソーラーカーへの道程topへ戻る