TEL 053-449-0159

お問い合わせフォーム

ソーラーカーへの道程

TOP

HOME

日記

2012.10.10

サブバッテリーチャージャー取付(サブバッテリー走行充電)

天気が曇りや、雨が続いたりし、電気炬燵や、電子レンジや、電気ポットなど使用すると、

ソーラー発電だけでは、サブバッテリーへの充電は、間に合わなくなります。

そこでジェネレータ(オルタネータ、ダイナモとも呼ばれる)からサブバッテリーへ走行充電ができるようにしました。

サブバッテリーチャージャー上面

SBC-002 ニューエラー 取扱説明書

サブバッテリーチャージャー側面
サブバッテリーチャージャー配線図

14sqケーブルを使用します。

圧着端子は、R14-6、R14-8

サブバッテリーチャージャーは、サブバッテリーボックス内へ設置。
バッテリーへケーブルを接続したいのですが、

ここから室内を通ると邪魔になるので一度、外側へ出してから室内のサブバッテリーへ繋ぎたいと思います。

左スライドドアを開けて見える床下にゴムブッシュがあります。

ここから一度外側へケーブルを出します。

ゴムブッシュの外側です。
バッテリーボックス外側付近。

ケーブルは、安全に配慮し、フレキシブル保護管を通しました。

14時頃、やや薄く雲がかかった晴れの天気でソーラー発電での充電電流は、9Aでした。

エンジンをアイドリング状態にし、ジェネレータからは、34A程度の充電電流が流れていることになります。

快晴時は、ソーラー発電と走行充電の両方でMax50Aの充電電流が確保できそうです。

ライト使用時、エアコン作動時に、一瞬、落ちますが、30Aぐらいは、充電電流が確保できそうです。

ジェネレータの発電量が、こんなにあることにビックリでした。

 

 

ソーラーカーへの道程topへ戻る